東京大学新図書館計画公式ウェブサイト。最新情報をお届けします。

東京大学

東京大学新図書館計画

終了しました

東京大学南原繁記念出版賞表彰式・第5回・第6回受賞者講演会
講演:高山大毅氏・多田蔵人氏 (東大新図書館トークイベント18)

東京大学附属図書館では、現在進行中の新図書館計画に関連するトークイベントをシリーズで開催しています。第18回目となる今回は、東京大学南原繁記念出版賞表彰式と受賞者記念講演会を同時開催いたします。


 


タイムテーブル
15:00-15:05 概要紹介 (堀浩一 附属図書館副館長)
15:05-15:10 開会の辞とご挨拶 (黒田拓也 東京大学出版会専務理事)
15:10-15:55 講演「遊戯・社交・儒学――田中江南に至る紆余曲折」 (高山大毅氏)
16:05-16:50 講演「アナクロニスムという方法――『永井荷風』から」(多田蔵人氏)
16:50-17:00 休憩
 17:00-17:30  東京大学南原繁記念出版賞表彰式 (石川学氏・濱田武志氏)

*当日の講演の様子について、撮影・録画する場合がございますのでご了承ください。

*東京大学新図書館計画twitter、facebookもご覧ください!
(twitter) https://twitter.com/UTokyoNewLib
(facebook) https://www.facebook.com/UTokyoNewLibrary

*このイベントでは、東大新図書館Twitterからハッシュタグ「#南原賞新図書館」で情報発信します。興味のある方、講師に質問などがある方は、このハッシュタグを付けてぜひツイートしてください。

*障害がある方で会場設備等に配慮が必要な場合や、そのほか運営担当者に事前に連絡しておくべき事項等がありましたら、申込フォームにご記入ください。

*本郷キャンパスまでのアクセス方法についてはこちらをご覧ください。⇒本郷アクセスマップ

講師・受賞者プロフィール

講演会

講師:

第5回受賞 高山大毅氏

[略歴]
1981年生まれ。2004年東京大学教養学部超域文化科学科卒業。2007年東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。2013年同大学院人文社会系研究科博士課程修了、博士(文学)。
東京大学大学院人文社会系研究科研究員を経て、現在、駒澤大学文学部講師。
第38回サントリー学芸賞受賞(思想・歴史部門)。
近世日本漢文学、近世日本思想史専攻。
主要著書に『徂徠集 序類』1、2(共著、平凡社、2016、2017年)。

第6回受賞 多田蔵人氏

[略歴]
1983年生。2006年、東京大学文学部卒業。2014年、東京大学大学院人文社会系研究科修了。現在、鹿児島大学准教授。博士(文学)

表彰式

第7回受賞者:

石川学氏

[略歴]
1981年生まれ。 2003年東京大学教養学部地域文化研究学科卒業。2005年東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程修了。 2014年同博士課程修了。博士(学術)。 現在、東京大学大学院総合文化研究科特任助教。
フランス文学、フランス思想専攻。

濱田武志氏

[略歴]
1987年7月生まれ。2010年3月東京大学文学部言語文化学科卒業。2012年3月東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了。
2016年3月同研究科博士課程修了。博士(文学)。現在、日本学術振興会特別研究員PD。
言語学・中国語学専攻。

 

 

イベントレポート

Twitterの記録

イベントレポート

開催日2017/03/17
終了日2017/03/17
タグ :
トップへ戻る