東京大学新図書館計画公式ウェブサイト。最新情報をお届けします。

東京大学

東京大学新図書館計画

終了しました

展示「時を超えて響きあう~南原繁と新図書館計画~」が復活します(「東京大学南原繁記念出版賞表彰式」開催記念)

3月14日に開催される東京大学南原繁記念出版賞表彰式にあわせて、2013年11月に行った「時を超えて響きあう~南原繁と新図書館計画~」を再び展示いたします。 東京大学南原繁記念出版賞表彰式は、3月14日(金)午後5時30分から、総合図書館で開催されます。どなたでもご来場いただけます。みなさまのお越しをお待ちしております。

panel_0_2_2_A4_revival_03

南原繁・第15代東大総長(総長在職期間:1945年12月~1951年12月)は政治学者として優れた学問的業績を残したのみならず、東大の歴史、さらには戦後の思想史・教育史における改革者でもありました。また、東京大学出版会を創設し、総合図書館の歴史に関係のある人物でもあります。南原繁が構想した改革は極めて多方面にわたるものですが、その構想の一部は現代においてなお有効性を失っていません。本展示では、その中から現在附属図書館が進めている新図書館計画と響きあうものに焦点をあて、「教育と図書館」、「本郷文教地区構想」、「出版文化を支え、開かれた大学を目指す」の3つのテーマでご紹介いたします。南原繁の考えていた改革の射程は遠く現代にまで及んでいます。また、新図書館計画が目指すものは、東大の伝統を継承するものであるとも言えます。本展示から、新図書館計画を通して見えてくる南原繁の深さと広がりを感じていただければ幸いです。

開催日2014/03/07
終了日2014/03/17
タグ :
トップへ戻る